巨乳の私が15歳年上のおじさんと出会って一年で結婚した理由(長い)


長井今回の記事、なっちゃん さん(@natsuadvise)にタイトルとネタ提供(?)をしていただきました。


経緯はこんなかんじ


9月のはじめ頃、プロブロガー、サロン界隈で火事が起きていたじゃないですか。

そこで、社畜、ブラック企業などプロフが似通っていると指摘している方がいらっしゃいまして、私、もしや……超個性的なのでは??と勘違いしたのですね。



勘違いも甚だしい。私。


まず、これだけ要素を連ねて、個性的だなんて……

皆さん、これだけ要素を連ねれば個性的になりますからね。

恥ずかしい発言ですね。これだから若くして結婚した女は……(私ですね。)



そんな超恥ずかしいツイートにやさしい反応をくださったうちのひとりが、なっちゃん さんでした。



やさしいーーーー!!!!



そして、タイトルにアドバイスまでいただきまして、この記事を書くことにしました。

ありがとうございます。

なっちゃん さんは割とやばめなタイトルに定評があると勝手に思っているのですが、そうですよね??

やばめなタイトルなのに、読み進めるとぐっとくる。勉強になる。でもやっぱりタイトルがやばめ、そんな なっちゃん さんのブログがこちら。



このリプライをいただいた日(2017年9月1日)の記事、タイトル最高ですよ。


www.natsu-live.com




巨乳の私が15歳年上のおじさんと出会って一年で結婚した理由




おじさん向けに書くか、体験として書くか迷ったのですが、

おじさんに出てきてもらいながら馴れ初めを書くことにしました。(?)




「こんばんは!おじさんだよ!!」





出会い


面接官(夫)応募者(妻) です。


これが出会いでした。


最初の印象は、こんなかんじ。

  • 甘えん坊そう
  • マザコンそう
  • モテなさそう
  • 某国のボスみたいな髪型(えげつない刈り上げ)
  • 簡単に言うと、好みじゃない



「上から目線すぎるなあ」







それな。




そもそも好みじゃなかったのですよ……

私の好みと比較するとこんなかんじです。


f:id:nagaiyouko:20170901190241j:plain



ご覧のとおり、かすりもしなかったんですね。





「ちょっと待って、おじさんと出会ったんだよね? 35歳? おじさん? え、おじさんちょっと無理してにこやかにしているんだけど、え?」







残念ながら、20歳からしたら35歳はおじさんなんですよね……


どんなに見た目が若くても、「おじさんじゃーん!!!」は免れない。






でも付き合うことに


出会って、3~4ヵ月経った頃、食事に誘われたので行くことに。

彼氏もいなかったですし、面接官ですし、無事採用されたので会社内で会いますし、断るのは……気まずい……



食事当日、「車で迎えに行くね!」と言われたので、家で待っていました。

到着連絡を受けて家を出ると、そこに待っていたのは……






f:id:nagaiyouko:20170901191119p:plain







ミニバン!!!!



初体験でした。ミニバンで食事。


後ろに5人分の座席があまっている状態で行く食事。



このとき、謎の現象が起きたのです。

ここマーカーしてくださいね。



「あーーこのひとと結婚するな。」

と思ったんですよね。

もちろん初食事で、自分でも意味がわからないので、夫には黙っていました。


帰り道、ダムの近くで車を止められる。


もう、夜も更けていました。そんな帰り道。


ダムの近くで車を止められ「好きだ」と言われたのですよ。




一歩間違えたら事件ですよね。




この状況、これ断ったら、ここに放置されて私は死ぬのでは??と思わないひとはいないのではないでしょうか。


「まだ決められません!!」


的なことを言ってとりあえず帰ることに。


ものわかりのよい人間でよかったですよ。(?)


おもしろかったので付き合うことに


翌日だったか翌々日、「付き合うよ」という旨の連絡をしました。


全然好みじゃない相手でも後先考えない押しの強さはおもしろく感じましたし、私が「まだ決められない。帰る。」と言えば帰してくれる。まあ殺されはしないだろう。付き合ってみよ。というかんじです。




「ノウハウなくないかな?」







それな。



セックスまで一ヵ月かかった


これやで。これやで。(心の中のエセ関西人)



まず、私は割と即セックスオッケー派だったんですよね。
(雲行きがあやしくなりましたね。)


かつ、長続きしないことばかりで、最も長い方で1年程。多くは3ヵ月未満のお付き合いでした。



そんな私が、一ヵ月セックスしなかったんですね。


なぜなら、

私の肋骨にヒビが入っていたから……!!!



何度も泊まりに行っていたのに、一ヵ月セックスしませんでした。





やばくない???



これですよ。これで、なんて優しい人間なんだ、と思ったわけです。





「なるほど。若い女と付き合えても、女の肋骨にヒビが入っていたらセックスは我慢するべき。と。限定的すぎない??」







それな。


でも、そういうことが大事なんですよね。

若い子と何が違うか、そこがアピールポイントになりますから。

ウェイでウェイしない、大人の余裕を見せつけるとノリで付き合った女と結婚できるかも?!



大人の経済力、怒涛の経済力、そして付き合って一ヵ月くらいで同棲


おいしいごはん、いいホテル、そして一人暮らしの家。


高くないけどおいしいところ、を紹介してくれたんですよね。これが最高でした。


ちょっとあの、店員さんに対しての態度だったり、気になる部分もありましたけどね……
これ結婚後にしぬほど苦しめられるので、ここもマーカーな。




「おじさんわかった。店員さんには丁寧に。大事。」







高くないけどおいしいところはインスタバエしないのですが、マウンティングインスタなら、車の助手席から海を写したり、で十分ですからね、しませんでしたけど。



そして、子ども用レジャーシート一枚分くらいの私物(ほとんど本)を例のミニバンに積んで、夫の一人暮らしの住まいに転がり込みました。




なぜか結婚についての話題になった


出会ってから半年くらい、付き合って二ヶ月程のとき、なぜか結婚についてのはなしになりました。

その中で、

「一年以内に結婚しないと多分別れると思う。」

と思ったので素直に言いました。

結婚してくれアピールでもなく、別れ話的なかんじでもなく。暗いかんじでもなく。
(そもそも、私は結婚願望がありませんでした。)



そこで、じゃあ結婚しようか。となったわけですね。



すごいさらっとしてますよね!!!



なので、特にプロポーズとかなかったんですよね。



カレンダーを見て、結婚するならこの日かなあ、でも仕事的に面倒だからこの月、祝日がいいね。じゃあこの日で!!


というように、いつ結婚するかが決まりました。





「よくわからん。でも勢いが大事、ということかね?」





多分それ。





そもそも、同世代なら、いっしょに歳をとって、だいだい同じくらいにしにますよね

でも、歳の差があるということは、二人の残りの時間に差があるということです。

迷っている時間、調整している時間がもったいないので、とりあえず結婚してみるというのも結構よい選択だと思います。




ただ、どんな結婚生活をするか、については話し合っておいた方がいいです。


もちろんうちも話し合いをしましたが、

  • 不足していた
  • 嫌われたくないという気持ちから盛っていた
  • 彼氏から夫に変わった瞬間、自動的に義父に似た


……などなど、いろいろありました……


「自動的に義父に似た」については、もう意味がわからないのですが、そういうことも踏まえて義理の家族はよく観察すべきだと思います。


義理の父の義理の母への態度が、結婚後の夫の妻への態度の疑いがあること、注意して損はないと思います。




埋まらない年齢差は武器になる


おじさん、ここもメモしてください。


年齢差があるだけで尊敬される可能性があります。



「恋愛や結婚には、尊敬がかかせない」なんてよくいいますよね。


その尊敬が、すでに手に入っているのですよ!! ラッキー!!



もちろん、

「この年まで独り身か……どこか難ありなんだな……」

「年上補正だったわ、やめとこ」

と思われることもありますけどね。





「結局、そのひと次第ってこと?」





そうだね……あとはノリと勢い……?




以上です。


ここまで読んでいただきありがとうございました。


ノウハウとかではなく、ガチな馴れ初めでした。

そして、巨乳全然関係なかったですね。すみません。


匿名でのご意見、感想、質問、今晩のおかずアドバイスはこちらにお願いします! ↓

長井洋子宛に匿名でなにか言うとき用



それでは、また次回!!






改めて書いて、ノリと勢いで結婚したことを実感した。(長井)