ビンタって、憧れますよね。

f:id:nagaiyouko:20170905152612j:plain

最近話題のビンタ、真空パック、私も書いてみたくなったので、書きます!!

それにしても、「ビンタ」、「真空パック」、「首絞め」、「SM」、「噛む」なんて単語が見られるTL、最高に居心地がよいですね。ありがとうございます。


例のニュース


発端となった記事に言及するのは恐れ多いです。割と身近な話題でしたし。

ということで、タイトルのとおりの内容です。


ビンタって、憧れますよね。


実は、普段は「ビンタ」って言わないので違和感があります。

普段は「平手打ち」と言います。

普段ってなんだよ、って感じですけどね。



なので、以降は「平手打ち」と言わせてください。


平手打ちって、憧れますよね。


この記事を書くきっかけになったのが、みんな大好き美奈子さんのこちらの記事でした。


www.utsu-joso.com


(美奈子さんの行動力と分析力、そして記事のおもしろさ、すてきですよねー!!)


そしてこの記事のシェアコメントにこのように書かせていただきました。


ビンタっていつも強い立場にいるひと、子どもの頃、親や教師にされなかったひと程されるのがSMプレイとして好きになるというのが実感としてあります!


これの後者(太字)、私です!!!


平手打ちされる家庭に憧れていた


小学生の頃、友人の「昨日ママに殴られた(平手で)」、他の友人の母親「昨日息子を張り倒した」、先生の「昔はよく教師にビンタされた」というような話を聞くととにかく気になり、詳しく…!!!となっていたことを思い出します。


私は空手をやっていましたが、顔を平手打ちすることはありませんでしたし、家庭では一切そのようなことがありませんでした。


そのため、非常にうらやましかったのです。どんな感じなんだろう、と想像することしかできませんでした。


ちなみに、この時私は叩かれてみたいし叩いてみたいという気持ちでした。


SMプレイとしての「平手打ち」


まあその後、十分に平手打ちをしてきたのでもう憧れというよりはコミュニケーションの一種となりました。

ありがたいことですね。


憧れを目標に変えて努力すれば、いつか憧れは習慣になる。


みたいなやつですね。冗談ですけど。

しかも夫は叩かれることを嫌悪するタイプの人間ですからね。習慣になんてなってないですね。


「強い痛み」という側面


もちろん鞭で叩く方が痛いのですが、人間の手で叩くことに限定すると、スパンキング(尻叩き)より痛いです。

個人差はありますけどね。


そのため、より強い痛みを求められた場合に用います。


「辱め」という側面


そもそも、屈辱的なイメージがありますよね。平手打ち。

「しつけ」として受けた経験のあるひとも多いですからね。

女性が男性を平手打ちする場合は、所謂「のび太さんのエッチ!!!」系の印象を与える場合がありますが、SMプレイ時は女性でも「辱め」や「しつけ」の印象を与えられます。安心。(?)


「脅迫」という側面


※もちろん、両者合意の上ですよ!!


「強制される」ことに興奮を覚える方の場合、平手打ちは「脅迫」として有効です。

「黙れ」、「口答えするな」の意ですね。

そのため、そういうアダルト作品では割とよく見られますよね。


では、教育としての側面は?


「これはやってはいけないことだよ」っていうやつですよね。

SMプレイでもありますよね!

男性S目線で言うと、フェラさせて、離すと平手打ちして叱る、みたいな。


ただこれ、合意の上ですから、結局「お仕置き」的な効果ってないんですけどね。喜ばせてますしね。


例のニュース、教育関連、音楽関連の方が真面目に解説してくださっているので、私は一言だけ言うとすると……


叩かれたいMは叩いても喜ぶだけかもね!!!!


……多方面から叱られそうですね。



【余談】いい平手打ち(SMプレイ用)


具体的に、どのように平手打ちをすればよいかについて、簡単に書いておきます。

スパンキングより危険なので、注意して行ってくださいね。もちろん叩く側、叩かれる側合意の上で。

あと、こういうことを書くときは注意書き必須ですよね。注意書き考えておきます。

叩く位置が超大切


頬骨に指先が乗るくらいの高さ、小指(奥になる指)が頬のへこみ部分にしっかり入るようにします。

叩きたいのは頬なので、目や耳に当たらないように注意します。

眼鏡をされている方を叩く場合は、眼鏡を外しておくのがよいです。


でも、位置難しいよね


難しいです。

なので、叩く側のひと、SMプレイ内であれば「焦らし」と称して叩く位置を確認しておくのがおすすめです。

手の甲で顎から耳にかけてゆっくりと撫でたりしながら、ベストな位置を確認しておきます。

振りかぶったら位置ブレない?


ブレます。

なので、振りかぶらない。振り抜くの。(渾身のネタ)



手首を軸にして先ほど確認した位置に当てるのです。


そして、手はベタッと押し付けず、振り抜きます


自分の太ももなどで練習するとうまくなりますので、よく練習してください。


痛みの強さと音の大きさは比例しませんので、慣れてくると叩かれる側にダメージを残さずに大きい音と一瞬の痛みを与えることができます。

たのしいよ!(?)




以上です。


ここまで読んでいただきありがとうございました。


長井になにか言いたいことがあればこちらまで。 ↓

長井洋子宛に匿名でなにか言うとき用


手がまだ完治していないので、返信が遅れると思います。気長にお待ちになってもらいたい。






平手打ちはSMプレイとしてやろうね。(長井)