勉強好きな妻、勉強嫌いな夫(ビジネスマネジャー検定合格に向けて)

簡単に言うと、こういうはなしをします。

  • 登場人物の基本スペック
  • 問題点:前回不合格だった夫
  • 解決策の提案:勉強嫌いなひとはどう勉強する?
  • ひとつめのステップ:計画表をつくってみる

     

 勉強嫌いだけど資格試験合格を目指している(しかも同じ試験に一度落ちている)社会人夫の再チャレンジ。妻が本気でサポートするよ!

 

登場人物の基本スペック

  • 25歳
  • 勉強好き、というか本を読むのが好き※勉強ができるとは言っていない
  • 計画をたててから勉強するタイプ
  • すぐ飽きる

  • 40歳
  • 勉強が苦手、というか嫌い
  • 本を読むと眠くなる
  • 集中力が続く

 

問題点:前回不合格だった夫

前回、夫はビジネスマネジャー検定を受験し、不合格でした。

今回こそは合格!!ということで問題点を整理します。

 

問題点1「読んだつもりになっていた」

テキストをひととおり読んで、理解したと思っていたのですが、実際の試験ではなかなかうまくいかず。

そもそも時間をかけて読んでいた割に、読み飛ばしが多く、理解していないことが多かった。

 

問題点2「楽観的だった」

試験のあと感想を聞くと、夫は「ぎりぎり合格だと思う」と答えていたのですが、結果は不合格。楽観的かつ、カン(経験?)頼りの疑いがでてきました。

 

問題点3「そもそも不合格が問題」

勉強したのに不合格だった、ということがそもそもの問題です。

だってそうなると、本当に勉強したの?ってことになりますよね。

 

解決策の提案:勉強嫌いなひとはどう勉強する?

まず、妻(私)から見た夫の特徴をピックアップ

  1. 読むのが苦手(遅い、読めていないことに気付かない)
  2. 口頭で説明されるとわかる
  3. すぐ忘れる
  4. やる気はある
  5. タバコを吸いながらだと集中力が続く
  6. 楽観的
  7. 重要度の判定が苦手

 

勉強が難しく感じそうな特徴がでてきました。

でも集中力が続くのはいいですよね。

もちろんこれ、夫と話しながらピックアップしています。

 

妻→夫 質問タイム

そして次に、情報収集をします。

勉強で最も苦手なことは?

(夫) 読むこと。

逆に、最も得意なことは?

(夫) ……

(妻) 思いつかない?

(夫) 思いつかない。

例えば、小テストをしたとき、不正解だったら?

(夫) 残念って思う。

逆に、小テストをしたとき、正解だったら?

(夫) やったー!(って思う。)

いままでで、成果が出たことは?

(夫) ある。

(妻) 例えば?

(夫) 専門での勉強と、簿記検定。

(妻) それはなぜ?

(夫) 専門は、徹底的な反復。簿記検定はたのしかったから。

じゃあ、ビジネスマネジャー検定はなぜ受けようと思ったの?

(夫) この先必要になる知識だと思ったから。

(妻) なんで必要になるの?

(夫) なんとなく。あ、40歳になって、もう管理職だから、そのとき役に立つと思う。

(妻) つまり、ビジネスマネジャー検定は"管理職になる上で必要な知識を学ぶために勉強する"ということ?

(夫) そう。

(妻) 資格じゃないといけない理由は?

(夫) できたって思いたい!

 

 質問タイム終了です。

 

 そもそも夫の勉強嫌いの理由は、読むことが苦手なところにありそうです。

そして、テストの結果は、当たり・外れに近い認識なので、せっかくのテストを活かしきれない。

それでも、徹底的な反復練習をしたら、たのしかったら、勉強することができる、ということもわかります。

最後に、改めて合格を目指す目的を整理すると、そもそもできたと思いたい。

つまり……

 

合格するしかない!!!

 

本題、解決策の提案

本人の振り返りも交えて前回不合格だった理由は、次の2点ということになりました。

  1. 勉強量が少なかった
  2. 勉強方法がよくなかった

もともと勉強嫌いなので、仕方ないと思う2点です。

1. 勉強量が少なかった ことの解決策
  • いつ勉強するのか決める
  • 勉強計画は一週間単位でたて、おおよその割合を決めておく
  • 計画表を作って、進捗と勉強量を確認する

夫の場合は、夜に勉強したいという希望があったので、よく言われる通勤時間、スキマ時間は捨てることにしました。

勉強が苦手なひとにとっては、時間を見つけて勉強、というより、この時間だけは勉強するという方が合っているようですね。

 

また、夫は土日祝休みなので、平日と休日でおおよその勉強時間割合を決めました。

平日 3 : 休日 7

これはイメージの問題なので、本当におおよそです。

 

計画表については次のセクションで説明しますが、実際の進捗と勉強量を意識することが必要ということで、作成することに。

 

2. 勉強方法がよくなかった ことの解決策
  • まず問題集を解く、それからテキストを読む
  • テキストよりややはやいペースで索引のワードを抜き出して意味を三行以内にまとめる
  • 過去問を十分に解く

前回はテキストを読むことを集中して行ったのですが、結果がよくありませんでした。

読むのが苦手なら、まず解く。ということで、先に問題集を解くことにしました。

 

そして、わからないワードを読み飛ばしてしまう問題(これ名探偵コナンをご覧になった方は、元太が読めない漢字を飛ばして読むシーンを思い出すかもしれません。ピンと来ないですかね。ちなみに私は大学生のとき、すでにDVD化されているアニメ版コナンを全話観ました。全然関係ないんですけど。いまはhuluで観ています。)の対策として、索引のワードを抜き出して意味を三行以内にまとめる。というのを提案しました。

 

実はこれはすでにはじめています。

わかるワードは飛ばして、わからないワードについてテキストの該当ページを開いて三行以内にまとめます。

もしすべてわからないワードだと、337ワードになるのですが、実際には半分くらいはわかるようです。ちなみに、すでに30%程終えているようです。

 

最後に、過去問を十分に解く。前回は過去問の演習が不十分だったのです。今回は、過去問に4週間という長い時間をとって、徹底して本番に慣れるようにします。

 

ひとつめのステップ:計画表をつくってみる

ということで、早速計画表を作ります。

できたものをお見せします。

(ちなみに、きょうはいいや★とのことだったので、明日からの計画です。いいのか?)

  

f:id:nagaiyouko:20170723222858j:plain

こんなかんじです。

前述したとおり、進捗と勉強量を把握するためなので、予定の詳細さよりも俯瞰できるかを重視しました。

 

最後に

勉強嫌いなひとはどう勉強するか。

こんな点を準備としてやっておくといいよ!

  • なぜ、勉強が嫌いなのかについて整理しておく
  • 成果がでた経験がなかったか考える(あったらラッキー)
  • なぜ勉強するのかを考えておく
  • (不合格経験があるなら)なぜ不合格だったのか考える

実際勉強するときは、

  • 無理そうなことはやらない(夫がスキマ時間の勉強を捨てたように)
  • テキストを読んでもなんとなくわかったようなわからないような……しかも成果も微妙……という状況なら、索引のワードを先に確認するのがかなり有効
  • 過去問演習期間は余裕をもっておく

というようなことに気を付けるとよいです。

 

以上です。

こんな感じで、11月12日の試験に向けて、夫婦協力して勉強をはじめます。

進捗や結果はまた記事として投稿したいと思っています。

そして、夫につられて自分も試験を受けようと思っているので、合格に向けてがんばりますー!!

 

実際、いままでの勉強スタイルによってどういう勉強をしたらいいかは変わると思うのですが、一例として参考になればいいなあと思います。

もし同じくビジネスマネジャー検定試験を受ける方がいましたら!ぜひいっしょにがんばりましょう!

 

そしてよろしければツイッター等でシェアしていただけるととてもうれしいです。
それでは、おやすみなさい!(昼夜逆転生活を卒業しましたので!!!)

 

余談

計画表を作るなかで、Excelの使い方で質問を受けたのが結構おもしろかったのでメモ。

もしかしてあまり知られてないのか?と思ったのですが、本当にそうなのか。

  • 行列の入れ替え…手動でやっていたらしい。つらい。
  • 行の高さを数値で変更…マウスでやっていたらしい。つらい。
  • 曜日を書式で表示(おなじみの"aaa"とWEEKDAY)…手動でやっていたらしい。つらい。

Excelをもっと信用して……と思った妻でした。

 

 

おやすみなさい!